本当にあった!保険についての怖い話2

本当にあった!生命保険の怖い話2

nekof ふふふふふ・・・

tomoa だから怖いってば!!

nekof 今日もまた、「保険についての怖い話」をするよ・・・

tomod ・・・またやるんすか?

nekob やります!

安易に保険に入る怖さを知ってもらうのじゃ!!

tomob はいはい、わかりましたよーっと。

で、今日はどんな話?

nekof ある生命保険に加入しているBさん。

この保険はよく名前も聞く、メジャーな保険でした。

保険の営業さんには

「これはアカウント型という保険です。

保障として必要な分を保険料から引いて、

残りを積み立てていくんですよ」

と説明されました。

tomod ・・・すでに嫌な予感・・・

nekof 最初の更新をした頃、

Bさんは保険の見直しをしようと考えました。

見直す前に自分の保険を調べてみようと思ったBさん。

加入している保険会社のホームページに行き、

インターネット上でシュミレーションしてみたのです。

すると、こんな数値が出てきました。

「保険料:10000円(うちアカウント150円)」

tomod ううううううう・・・

nekof 「・・・アカウントって何だろう?」

気になったBさんはその意味を調べ、愕然としました!!

tomoa 来たっ!!

nekof 「アカウント=積み立て」

つまり、月に10000円も払っているのに、

たったの150円ずつしか積み立てされていないのです!

残りは保障部分である定期保険特約(=掛け捨て部分)に・・・

tomoc ひ、ひどい・・・

nekof あわてたBさんは、保険無料相談に駆け込みます。

そこではさらなる悲報が。

毎月150円ずつ積み立てた微々たるお金ですが、

それすらも、

更新後に保険料を上げないために使われてしまっていたのです!!

tomoc あわあわあわあわ・・・

nekof ・・・結局、Bさんはこの保険を解約し、他の保険に加入しました。

月1万円 × 12ヶ月 = 12万円

更新は10年だったので、

12万 × 10 = 120万

なんと、120万円ものお金を捨ててしまったのです!!

でも、最初の更新で気付いたBさんはまだラッキーかも知れません。

これが20年、30年後だったら・・・?

tomof なんでこんな保険があるのよ! むきー!!

nekoc まあはっきり言って、「保険会社のための保険」だよね。

積み立て部分がほとんどない。

そしてその説明をきちんとしていないことが多いんだ。

保障部分は定期だから更新する度に高くなるし、

さらに更新のたびに利率が変わってしまうので、

最初に比べて低い利率になってしまうこともあるんだよ。

tomof ひどいっ! 詐欺だっ!!

nekoc そう言いたい気持ちもわかるけど、

これも商品が悪いわけではないんだ。

終身部分で貯蓄、定期保険特約で保障、そういう性質の保険なだけ。

この定期保険特約っていうのが良くないよねえ。

アカウント部分がどのくらいなのかをわかりにくくさせている。

・・・この保険を考えた人が意図的にやってるのかもしれないけど。

tomod こんなに良くない保険だとわかっていても、

いざとなったら判断できない気がする・・・

nekob そうそう。

名前だけ見ると、

「クリーンで安全でお得」な感じを受けるようになってるしね。

こういうことがあるから生命保険のイメージが悪くなるんだよね!

まともにやってる生命保険会社がかわいそうだよ。

「アカウント型」「自由設計」などの名前の保険には気をつけて!

今入っている保険に不安があったら、

Bさんのように専門家に見てもらうことをオススメするよ!

 

 


安心の生命保険を選ぶために
登場キャラクター
ともさん

旦那と子供(小4・保育園)の4人家族。
最近旦那の検診結果に「要精密検査」
が増えてきた。
今は元気みたいだけど、何かあったらどうしようと、ちょっと不安な31歳。
人に流されやすい性格で、深く考えるのは苦手。

ねこ吉

あることがきっかけで、生命保険を勉強しはじめる。
保険知識がないばかりにひどい目にあう人が少しでも減るようにと、 使命感に燃える33歳。
ちなみにともさんとは大学からの付き合いで、今では一緒にケーキを食べる仲。

RETURN to TOP