FPさんは専門家!必ず相談しよう!

FPさんに相談する理由

nekoa 今まで生命保険についていろいろ見てきたけど、

ともさんはどう思った?

tomoe 保険ってすごい仕組みなんだなーって。

正直言って保険のイメージってあんまり良くなかったんだけど、

ねこ吉から話を聞いて変わったわ。

月々の支出が増えるから、つい後回しにしちゃうけど、

本当は生活費の次に大切なのかもしれないね。

nekoa そうそう。

今はみんな元気で健康だからいい。

でも10年後は?20年後は?

そういうことを先に想像しておかないと、

非常に困ったことになってしまう。

一度でいいから、

「来月から収入が0になる」ことを真剣に想像してほしいんだ。

tomod でもねこ吉、

「最適な保険選びってなんて難しいんだろう」とも思ったよ。

いずれは来る家族のピンチのために準備はしたいけど、

いろんな会社からいろんな保険が出ていて、

どれを選んだらいいのか見当も付かないや・・・。

nekoc そうだね。

同じように見える保険でも雲泥の差の場合があるし、

本当に種類が多い(1000種類以上あるらしいよ)から、

全部の内容を把握するだけでも大変だね。

tomoa 何それ! どうしたら!?

nekod こういうときは、専門家である

FP(ファイナンシャルプランナー)さんの力を借りるんだ!

tomoe FPって、ねこ吉が今勉強してるやつね?

nekod そうそう!

FPというのは、いわばお金のプロ!

税金、ローン、公的補助など、

生命保険以外の知識も豊富に持っているよ。

自分の状況に合わせてどんな保障が必要か、

そしてどのように備えたらいいのかを、

多角的に判断してくれるんだ!

tomoe へー!

プロはやっぱりすごいねえ!!

でも・・・相談するとお高いんでしょう?(某テレビショッピング風)

nekof そういう小芝居はやめてくれる?

普通にFPさんに相談したら相談料もかかるだろうけど、

最近は「無料保険相談」をしているところがたくさんあるよ!

tomoe あー、よく見るあれね!

なんだか怪しげでしり込みしちゃうな・・・

nekoa ともさんは、子どもが病気になったらどうする?

もちろんお医者さんを頼るよね。

家を建てるときどうする?

大工さんに頼むよね。

それと同じだよ!

その道のプロに頼むのが、早くて安心!

tomob 確かにそうなんだけどねえ・・・

イマイチ腰が重いというかなんというか・・・

ごにょごにょ・・・

nekob ・・・今、「面倒」っておもってるよね?

tomoa !!(ば、ばれたっ!!)

nekob 今やらなくて、後悔するのは誰?

自分じゃなく、大事な家族かもしれないよ?

いつ不測の事態が起こるかなんて、誰にもわからない。

もし今それがきたらどうするの?

残されたみんなが笑顔で過ごせるくらいの経済力はある?

お金がなくていろいろ諦める姿なんて、見たくないでしょ?

tomod うん・・・。

nekoc 家計の現状を考えても、

ともさんは絶対に相談に行ったほうがいいと思う。

「自分で決めないと気が済まない!」という人でも、

現役のFPさんの話を聞くのは役に立つと思うよ。

無料なんだし、軽い気持ちで試してみたらいいんじゃない?

tomoe そうだね!

 

 オススメの保険無料相談はここだよ!

–保険マンモスの保険無料相談–

 

★プロのFPが中立の立場でアドバイス

どこの保険会社にも属していない中立の立場のFPから

無料でアドバイスを受けられる!

★各社の保険から自由に選べる!

プロのFPが複数社の生命保険商品から設計。

各社から「あなたに最適な保険」だけを選ぶことができる!

★安心の「イエローカード制」(担当FP交代制度)

担当のFPが合わなければ、交代してもらうことが可能!

しつこい勧誘なし!

★紹介された保険に加入しなくてもいい!

この保険、勧められたけどイマイチ・・・

そう思ったら、加入しなくていい!

tomoe あ、これ知ってる!

近所の坂田さんが利用したやつ!

結局契約はしなかったみたいだけど、

「参考になる話が聞けて良かった」って言ってたなあ。

nekoa 体験者の口コミも結構広がってるみたいだね!

どんな担当さんが来るかによって、当たり外れもあるようだけど、

そういうときは変えてもらえばいいね。



安心の生命保険を選ぶために
登場キャラクター
ともさん

旦那と子供(小4・保育園)の4人家族。
最近旦那の検診結果に「要精密検査」
が増えてきた。
今は元気みたいだけど、何かあったらどうしようと、ちょっと不安な31歳。
人に流されやすい性格で、深く考えるのは苦手。

ねこ吉

あることがきっかけで、生命保険を勉強しはじめる。
保険知識がないばかりにひどい目にあう人が少しでも減るようにと、 使命感に燃える33歳。
ちなみにともさんとは大学からの付き合いで、今では一緒にケーキを食べる仲。

RETURN to TOP