いざという時のために、どんな保険を選べばいいの?

いざという時のために、どんな保険を選べばいいの?

nekoa 保険に入らなければいけない理由はわかった?

tomoe うん。

「万が一のときに経済的に助けてもらうため」だよね。

nekoa そうそう。

では次は、「どんな保険を選べばいいのか」を見ていこうね。

保険選びには「どのくらいの保障額が必要か」

を見極めることが大切。

その人の家族構成や収入によって違うので、

最適な保険は一人一人違ってくるよ。

tomob 何も考えず、人気ランキングで決めちゃだめなのね?

nekob 論外です

tomob ・・・すいません

nekoa 例えば僕のように

「独身・扶養者なし」の場合、

死亡しても経済的に困る人はいないので、

死亡保障はそれほど多くなくていいんだ。

最低限、自分のお葬式代くらいあればいいかな?

tomoe うんうん

nekoa そのかわり、病気やケガで動けなくなったときに

家族になるべく迷惑がかからないように、

医療保険系はある程度充実させたほうがいいよね。

tomoe なるほどー。

奥が深いですな!

nekoa 今後僕が結婚すると、また話は違ってくる。

扶養家族ができるわけだから、死んだ後の保障も必要。

もちろん病気やケガの対策もしないといけない。

いざと言うときも安心!という保険を組むと、

ある程度保険料がかかってしまうのは仕方がないんだよね。

tomob もしかして、今の我が家がその段階?

nekoa お、いい勘してるね!

子どもが2人で独立までまだまだお金がかかるし、

ある程度の保障がされるような組み方が必要だね。

子どもの独立後は、扶養者の生活費が保障されればいいから、

保険料は以前より抑えられる。

tomoe 時期によって保険を見直すのが大事ってことね。

nekod 今日は本当に冴えてるね!

自分がどんな状況かを考えて保険を組むことが、

充実した保障、さらには保険料の節約にもつながるんだよ!

 

 

—★まとめ★——————————————

  • 最適な保険は家庭によって違う!
  • 独身?子どもあり?「残される相手」が多いほど、保障は厚く!
  • ちゃんと保険を組めば、保険料は年を取るに連れて安くなる!
安心の生命保険を選ぶために
登場キャラクター
ともさん

旦那と子供(小4・保育園)の4人家族。
最近旦那の検診結果に「要精密検査」
が増えてきた。
今は元気みたいだけど、何かあったらどうしようと、ちょっと不安な31歳。
人に流されやすい性格で、深く考えるのは苦手。

ねこ吉

あることがきっかけで、生命保険を勉強しはじめる。
保険知識がないばかりにひどい目にあう人が少しでも減るようにと、 使命感に燃える33歳。
ちなみにともさんとは大学からの付き合いで、今では一緒にケーキを食べる仲。

RETURN to TOP