どうして生命保険に入らないといけないの?

どうして生命保険に入らないといけないの?

nekoa 生命保険の仕組みはわかってもらえたかな?

tomoe うん。 なんとなく。

nekod じゃあ次は、「どうして生命保険に入らなければならないのか」

について話すね。

前に話したけど、生命保険というのは、

「困ったときにお互い助け合うためのもの」なんだよね。

では「困ったとき」がどういうときなのか、

ちょっと具体的に考えてみようか。

tomod うーん・・・

あんまり考えたくないけど、

私か旦那が死んだら、残された家族は困るだろうなあ。

nekoa 他にはないかな?

tomob うーん・・・

すいません、想像力ないので浮かびません・・・

nekoa まあ仕方ないよね。

人間、悪いときの想像なんてなかなかできないからさ。

tomod 他にはどんなことがあるの?

nekoc そうだねえ。

例えば旦那さんが病気で働けなくなったら?

ケガで動けなくなったら?

子どもの面倒を見て、看病もしないといけない。

さらに収入を得るためにフルタイムで働くんだよ。

できる?

tomob ・・・私のようなグータラには絶対無理だわ。

nekoc そうなったら、嫌でもそうせざるを得ないんだよ。

でもね、経済的な負担だけは軽減させてあげる方法があるんだ。

tomoe あ! それが保険か!

nekoa そうそう!

万が一のときに、家族を守ってくれるのが保険なんだ!

極論かもしれないけど、

「お金で解決できること」って結構多いんだよね。

お金があれば、衣食住は保障される。

お金があれば、時間も自由に使える。

お金があれば、人生を楽しむ方法も増える。

・・・もちろんお金をいくら積んでも得られないものもたくさんあるけど、

「お金がないと悩みが増える」のは間違いないね。

tomod 大事な人が急にいなくなって、

さらに悩みも増える・・・想像したくないね。

nekoc そうだよね。

僕たちが生きている以上は、

心身が脅かされるリスク、

それに伴う経済的なリスクに常にさらされている、

このことはしっかり頭に入れておいたほうがいい。

tomod 要は、「いつも危険と隣り合わせ」ってことね・・・

nekoa そうそう。

リスクに対して備えをすることを忘れちゃだめ。

他にも方法はあるのかもしれないけど、

生命保険はすごく合理的でいい仕組みだと思うよ。

tomod 生命保険ってほんとに大切なんだねえ。

入らなきゃいけないのは感じていたけど、

全然わかってなかった。

nekoa 勉強すればするほど、

「保険に入っていないと怖い!」と思うようになるよ。

それとね、保険は「人生設計」にも役に立つんだ。

tomoe 「人生設計?」

nekoa 例えば教育資金、老後の生活資金の確保など、

人生を楽しむためのお金を作る、そういう機能もあるんだ。

tomoe へー、知らなかった!

nekoa 銀行に預けても増えない時代だし、

貯金の意味もこめて生命保険をかけるというのもアリだよ!

ただし、どういう生命保険に入るかは、きっちり選ばないとダメ。

次は「どんな保険がいいのか」を考えてみようね!

 

—★まとめ★———————————————————

  • 「経済的に困る!」状況を想像して考えよう
  • いざと言うとき、仕事も子育ても全部できる?
  • 保険は資産作りの役にも立つ!
安心の生命保険を選ぶために
登場キャラクター
ともさん

旦那と子供(小4・保育園)の4人家族。
最近旦那の検診結果に「要精密検査」
が増えてきた。
今は元気みたいだけど、何かあったらどうしようと、ちょっと不安な31歳。
人に流されやすい性格で、深く考えるのは苦手。

ねこ吉

あることがきっかけで、生命保険を勉強しはじめる。
保険知識がないばかりにひどい目にあう人が少しでも減るようにと、 使命感に燃える33歳。
ちなみにともさんとは大学からの付き合いで、今では一緒にケーキを食べる仲。

RETURN to TOP