ec1

はじめに

これは、保険のことを全く知らない主婦の「ともさん」と、

ファイナンシャルプランニングについて勉強している「ねこ吉」が、

最適な保険を選ぶためにどうすればいいかを学んでいくお話です。

 

大切な家族の将来のため、一緒に勉強しませんか?

——————————————————————————————–

 

nekoa 「生命保険」って聞くと、どんなイメージが浮かぶ?

tomoe うーん・・・

「私が死んだら、家族がお金がもらえる」って感じ?

nekoa そうそう、それが一般的なイメージだよね。

だから死亡時の保障が厚くて、保険料が安ければいいと思っちゃう。

でも生命保険って、本当はもっと広く、

複雑に考えないといけないんだ。

tomod え? そうなの?

そんなの誰も教えてくれないし、初耳だわ・・・。

例えばどんなことを考えなきゃいけないの?

nekoa そうだね、例えば事故で手足が不自由になって働けない、

病気治療に専念するために仕事をやめる、とかね。

tomoa そんなことも考えなきゃいけないの!?

nekoc 人生って何があるかわからないからねえ。

収入が激減したときのことを考えておかないと!

tomoa た、確かにっ!!

でも、そんなのどうやって対策したらいいの・・・??

nekod だいじょうぶ!

僕が生命保険の基本を教えてあげるよ!

tomoe ほんと!?

nekod 僕は今ね、

FP(ファイナンシャルプランナー)になるために勉強してるんだ。

FPというのは、お金の専門家

例えば二世帯住宅が欲しいとか、

家族が増えたから大きい車が欲しいとか、

人それぞれ人生設計があると思うんだ。

それを実現するためには、お金が絶対に必要だよね。

今の収入・支出、資産や保険の保障などを総合的に考えて、

経済的な計画を立てることを

「ファイナンシャル・プランニング」と言う。

それをするのがFPなんだ。

tomoe じゃ、ねこ吉に聞けばそういうのが全部わかるんだね!

nekoa まだ勉強しはじめて日が浅いから、

僕が教えられるのは基本的な知識と、ちょっとした裏話くらい。

「どういう視点で考えればいいか」ということは教えてあげるから、

そのあとは経験豊富な現役のFPさんに相談したほうがいいよ!


tomoe FPさんってすごいんだねえ!

ちょっと希望の光が見えてきた♪

なにもかも全くわからないからよろしくね!!

nekod まかせて!

安心の生命保険を選ぶために
登場キャラクター
ともさん

旦那と子供(小4・保育園)の4人家族。
最近旦那の検診結果に「要精密検査」
が増えてきた。
今は元気みたいだけど、何かあったらどうしようと、ちょっと不安な31歳。
人に流されやすい性格で、深く考えるのは苦手。

ねこ吉

あることがきっかけで、生命保険を勉強しはじめる。
保険知識がないばかりにひどい目にあう人が少しでも減るようにと、 使命感に燃える33歳。
ちなみにともさんとは大学からの付き合いで、今では一緒にケーキを食べる仲。

RETURN to TOP